上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第33節
パロス - ウエルバ

第34節
セビージャ - パロス


第33節
パロス 1‐0 ウエルバ
【パ】
バロータ(前3)

ついにランディも休みの完全控えメンバーだが、開始早々マティッチのシュートをキーパーが弾いて、バロータが詰めて先制。虎の子の一点を守って勝ち点3。
ちなみに34節もこんな感じ

↑ついにロタールがGKデビュー・・・



第34節
セビージャ 1‐1 パロス
【セ】
チェバントン(前13)
【パ】
中尾(前20)

出そうで出なかったボールからクロスを入れられて先制されるが、中塚とのワンツーから中尾という“中・中コンビ”で同点。その後は相手のギリギリシュートやロタールの(まさかの?)ファインセーブもあり、引き分け。パロスはシュート1本だった…
今シーズンは初ゴールが多いな

↑中尾の初ゴールで同点。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ

いつもありがとうございます。
ロタールのデビューおめでとうございます(笑)
第三のGKまではなかなか出番がないですね。
ほとんどケガやファウルもしないし。
なので個人的には第三GKは新人か超ベテランが理想です。
本当に時々、消化試合の時だけ出したり。
一度も出番がないのはかわいそうですしね。

こんばんは

こちらこそありがとうございます。
ロタールはGKで使う前にCBで起用してましてね(無理やり)、今回ようやく正GKのランディが疲労してたのでGKデビューしました(笑)
GKは第2でも出番ないことありますよね。第3ともなるとほとんどベンチ外ですかね。
個人的には、いろいろ相談できる存在みたいな、ベテランがいいような感じがしますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。