上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4シーズン目へ向けての状況です。


マスターリーグレベル:チャレンジ
COMレベル:スーパースター
COM移籍頻度:ふつう


第4シーズン開幕時メンバー紹介!!


(7月末時点での移籍状況はこちら


GK

ランディ:大柄ではないが、素早い反応でゴールを守る守護神。

サンチョ:新加入。CBとしても期待(←もはや恒例)。


DF

グーフィー:パロスの番犬。冷静な読みと抜群の強さを誇る1対1でチームを支える犬。

プリム:ハードマークを得意とするCB。ディフェンスリーダーとして堅守再建を図る。

中尾:本来CBだが、パロスではスピードを活かしてサイドバックをこなす。

竹内:パス精度の高いCB。ディフェンス能力とパス能力を活かしてDMFにも入る。

井川:統率力のあるCB。スピードもあるので、サイドバックもこなす。

バウマン:元来CBの能力を活かして、サイドバックやボランチで守備力を発揮する。

ドゥリッチ:CB、SB、DMFで得意のスライディングを活かしたアグレッシブな守備を披露。

マットソン:新人。CBだがRSBで起用予定。能力が安定している。

ソレル:新人。スピードがあり、移籍したラスキンの穴埋めが期待される。


MF

おれ:もちろんキャプテン(笑)今年は守備に重点を置きたい。

リース:しなやかなボールタッチとやさしいパスで攻撃を組み立てる司令塔。おれとのダブルボランチはチームの核である。

マッコ:チーム最年長だが、スピードはチーム1。右サイドからドリブルで仕掛ける。

フォント:急成長のRMF。マッコに比べパス能力が高い。

ファンデンベルフ:CMFだが、サイド攻撃を得意とする若きドリブラー。出場機会が増えそうだ。

リヴェロ:パス能力の高いOMF。サイドのポジションに慣れれば、能力は高いだけに・・・

オストバウト:パサーの能力を活かして、リース不在時のDMFに入る。元来OMFである攻撃力も魅力。

アンジェラ:テクニックあふれるドリブルを得意とするマジシャン。今年はもっと得点に絡みたい。

ホークアイ:ここ一番に力を発揮する“パロスのジョーカー”。途中出場での活躍に期待。

チャコン:新人。中央付近でのプレイを得意とする。成長に期待。


FW

ソラ:“パロスの勇者”のニックネーム通りに、相手陣に切り込んでいくドリブラー。

オルダス:昨季得点王の“パロスのエース”。今年も勝負強さに期待。

バロータ:昨季はスーパーサブとしても結果を残した。成長を続けるストライカー。

マティッチ:203cmの身長を活かして、切り札として活躍。ポストプレイもできる。

ティース:テクニックを活かしてボールをキープできる。ST的な役割に期待。


以上、26人。




で、今年はUEFAチャンピオンズリーグに出場します!!

グループ分けが発表されています。


パロスはグループFです!


相手は・・・



トゥールーズ(フランス)

コペンハーゲン(デンマーク)

レンジャース(スコットランド)



う~ん・・・


なんか・・・


地味・・・といっては語弊があるか・・・



渋いですね。





まぁ出るからには優勝目指してがんばろう。



というわけで26人でリーグ、カップ、CLを戦います。MIXチームならではのドタバタ劇を暖かい目で楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。